クレイ洗顔の基礎知識

敏感肌でクレイ洗顔!失敗しない成分や使い方とプチプラが怖い理由

更新日:

MIKI
こんにちは、敏感肌のMIKIです。

敏感肌でクレイ洗顔を試したいけど、プチプラ商品ってどうなの‥?

なんて思ってしまいますが、私がまさにそんな状態でした。

  • どんな成分だったら顔が赤くならないんだろう‥
  • ガサガサにならない使い方って‥
  • プチプラも興味あるけど敏感肌にはどうなんだろう‥

クレイ洗顔を買ってみるまでに、迷っていたらめっちゃ時間がかかったんです。

そこで今回は、

敏感肌でクレイ洗顔!失敗しない成分や使い方とプチプラが怖い理由

について詳しくお話ししていこうと思います。

乾燥肌でクレイ洗顔を選ぶときに知っておきたい成分とは?

乾燥肌でクレイ洗顔を選ぶときに知っておきたい成分とは?

クレイ洗顔を乾燥肌の人が選ぶ際には「潤い成分」に注目です。

クレイ洗顔は毛穴の汚れを吸着する分、乾燥肌には大切な”潤い成分”まで逃してしまう恐れもあります。

乾燥肌の人は肌水分が不足している状態なので、洗い上がりが突っ張らないクレイ洗顔を選ぶこと自体はおすすめです。

 

お肌をしっとりさせる効果をもつ”セラミド”は高保湿機能が乾燥肌をしっかりと守ってくれるので、まずは成分配合表に注目してみてください。

保湿効果が期待できる成分には、グリセリン、ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラ葉エキスなどもあります。

クレイ洗顔 敏感肌

さらに”天然ミネラル成分”のクレイ洗顔を選んだ方が、お肌にとって大切な潤いを残してくれます。

洗浄力が強いクレイ洗顔は乾燥肌におすすめできません。

小鼻の黒ずみや毛穴の汚れを取り除くほうにだけ注目してしまいがちですが、毛穴の汚れやつまりはお肌の乾燥が原因のひとつになっています。

しっかりと保湿を補いながら洗い上げられるクレイ洗顔が理想です。

クレイ洗顔 敏感肌

洗い上がりが突っ張るか?潤うか?によって、保湿成分がしっかりと配合されているかが判断できます。

使うまではわからないので、口コミや評判に「洗顔のあと突っ張らない」と書かれているものを探した方がおすすめ。

あくまでも「優しく洗い上げて洗顔後も潤う」これが乾燥肌で悩む人の理想です。

毛穴の汚れを取る成分ばかりに注目せずに、潤い成分がどの程度入っているのか?をぜひチェックして選んでくださいね♪

 

乾燥肌でクレイ洗顔を使うときの注意点とは?

乾燥肌でクレイ洗顔を使うときの注意点とは?

こする・熱いお湯にはめっちゃ注意が必要です。

カサカサ乾燥肌の人がクレイ洗顔を使うときは、十分な注意が必要です。

乾燥している状態はまさにお肌が砂漠になっているので、さらに汚れを吸着するクレイ洗顔を使ってしまうと水分がすっからかんになります。

クレイ洗顔 敏感肌

またお肌をゴシゴシこすったり熱めのお湯で洗うような行為は、肌表面のバリア機能を破壊してしまいます。

それでは悪循環を繰り返すだけになってしまうんですね。

 

正しいクレイ洗顔の使い方については次の通りです。

  • メイクを落としたお肌に、十分に泡立てたクレイ洗顔の泡をそっ‥と肌に乗せるイメージで洗います。
  • 洗う順番は皮脂が溜まりやすいTゾーンからです。
  • 顔の中心から外側に向かって洗っていきます。(肌の表面を滑らすように優しく洗ってください)
  • 髪の生え際やフェイスラインも丁寧に行うことを忘れないでください。
  • 手のひらと肌の間には泡をサンドしたまま、40度程度のお湯でクレイ洗顔の泡を流していきます。ここで42度以上のお湯を使うと肌の汚れを過剰に流してしまい、潤いがなくなってしまう原因になるので注意してください。

乾燥肌の人のクレイ洗顔の使い方は、優しくソフトに洗い流すということを忘れてはいけません。

今までゴシゴシこすってしまっていた人は、これからは優しく洗うようにしてくださいね♪

 

乾燥肌に使うクレイ洗顔でプチプラ商品が怖いって本当!?

乾燥肌に使うクレイ洗顔でプチプラ商品が怖いって本当!?

安心のできない成分に注意してください。

クレイ洗顔は色々な種類、色々なメーカーが販売しています。

中にはプチプラ価格の”ワンコイン以下!”で手に入るクレイ洗顔もあります。

クレイ洗顔 敏感肌

そこで、プチプラのクレイ洗顔を求める際には知っておきたい情報。

とくに乾燥肌の人がプチプラのクレイ洗顔を使うと‥

「お肌にとっては逆効果」になる可能性があるので、次の点はしっかりと覚えておいてください。

 

プチプラのクレイ洗顔の多くは「毛穴の汚れがサッパリする」と掲示されていますが、これはお肌の”潤い成分も洗い流してしまう”という可能性をも含んでいます。

敏感肌からすれば、めっちゃ怖いですよね‥。

さらに「スクラブ入り」「マッサージ成分配合」などにも要注意。

スクラブ入りのクレイ洗顔でゴシゴシ洗うことで、お肌の表面をかなり傷めてしまうことがあります。

クレイ洗顔 敏感肌

乾燥肌の人はお肌が荒れやすいのでとくに注意が必要です。

お肌のマッサージについても、黒ずみが気になる部分だけを優しく撫でる程度にしないとかえってお肌を痛めてしまいます。

さらに乾燥肌の人は”添加物成分”もチェックしてください。

エタノールやパラペンなどの防腐剤・着色料・香料などの合成成分が入っていない無添加化粧品がおすすめです。

プチプラのクレイ洗顔には添加物が含まれているものが多いので、傷めやすい乾燥肌の人はクレイ洗顔の成分にはぜひ注目をして選ぶことをおすすめします。

クレイ洗顔おすすめランキング!敏感肌におすすめなクレイ洗顔どれ?
クレイ洗顔おすすめランキング!敏感肌におすすめなクレイ洗顔どれ?

クレイ洗顔おすすめランキング!敏感肌におすすめなクレイ洗顔どれ? 実際に今まで使ってみたクレイ洗顔から、 敏感肌で本気で悩んでいる女性へ参考になればなぁ‥ということで。 私もはじめは「どのクレイ洗顔な ...

続きを見る

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでをまとめておきます。

クレイ洗顔を乾燥肌の人が選ぶ際には「潤い成分」に注目。

こする・熱いお湯にはめっちゃ注意が必要。

プチプラでは安心のできない成分に注意。

ということでした。

この中でもプチプラ商品の”添加剤”は肌にめっちゃ悪いので、かなりチェックして選ぶことをおすすめすます。

今回は「敏感肌でクレイ洗顔!失敗しない成分や使い方とプチプラが怖い理由」についてお話ししてきました。

ぜひ参考になさってみてくださいね♪

 

私のツルピカ生活ものぞいてみてくださいね♪

MIKI

敏感肌MIKIのクレイ洗顔で毎日ツルピカ生活♪

クレイ洗顔 敏感肌

敏感肌の私が実際に使ってよかったクレイ洗顔♪

MIKI
敏感肌MIKIが「本当におすすめのクレイ洗顔がどれ?」っていうことで使ってみて良かった商品をランキングにしてみました♪

敏感肌に合う洗顔料ってなかなか見つからないですよね‥。

すぐに赤くなったりガサガサになったり‥。

でもクレイ洗顔ってスッキリしそうで絶対に使ってみたい!ということで、いろいろと試してきた中から良かったのをピックアップしました。

私と同じように敏感肌で悩んでいれば、ぜひ参考にされてみてくださいね♪

セルベスト化粧品ピュアクレイ

このセルベスト化粧品「ピュアクレイ」は敏感肌の私がいちばん優しいと感じたクレイ洗顔です♪界面活性剤や添加物が入ってないので安心してツルピカになれますよ!

クレイタイプホワイトクレイ
ブラッククレイ
界面活性剤不使用
返金保証あり添加物不使用

Tp200「ホワイトソープ」

このTp200ホワイトソープはプラセンタがたっぷり配合されたクレイ洗顔で、プラセンタサプリで有名なあのTp200がクレイ洗顔になった商品。やや洗浄力が強めでスッキリするけど敏感肌が軽めな人向けです。

クレイタイプベントナイト
ガッスールM
界面活性剤不使用
返金保証なし添加物ややあり

ビーグレン「クレイウォッシュ」

このビーグレン「クレイウォッシュ」は初めて使ってみたクレイ洗顔で、まだ敏感肌がそこまでひどくなかったときに良かったやつ。これも洗浄力が強めなので肌が強めな人にはおすすめです。

クレイタイプモンモリロナイト界面活性剤不使用
返金保証あり添加物不使用

-クレイ洗顔の基礎知識
-

Copyright© 敏感肌MIKIのクレイ洗顔で毎日ツルピカ生活♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.