40代で肌荒れが気になる方へクレイ洗顔のすすめ

クレイ洗顔の基礎知識

40代で肌荒れが気になる方へクレイ洗顔のすすめ

更新日:

こんにちは、敏感肌のMIKIです。

なぜならクレイ洗顔はスクラブと似ていますが、まったく似て非なるものだから。

いわゆる”泥”を使った洗顔方法なので、肌荒れにはピッタリの洗顔ができます。

そこで今回は「40代で肌荒れが気になる方へクレイ洗顔のすすめ」として、クレイ洗顔の魅力について詳しくお話ししていこうと思います。

40代で肌荒れが気になる方へピッタリなクレイ洗顔の成分

40代で肌荒れが気になる方へピッタリなクレイ洗顔の成分

クレイ洗顔に含まれる「天然ミネラル成分」には、エイジングケアや美肌効果をもたらす働きがあります。

とくに、40代で肌荒れの悩みを抱える方にピッタリなおすすめの成分です。

クレイ洗顔に含まれる成分とはシリカ(珪素)、マグネシウム、鉄分、カルシウム、アルミニウム、リン、マンガンなど。

クレイの色に違いがあるのは含まれるミネラル成分の比率に違いがあるためで、採集された場所ごとに特徴があります。

 

クレイの成分比率の違いはそのまま色に現れホワイト、ピンク、イエロー、レッド、グリーン、ブラウンなど、クレイにはたくさんの種類があります。

とくにシリカ(珪素)やアルミニウムの比率が高いのがホワイトクレイ。

40代で肌荒れが気になる方へピッタリなクレイ洗顔の成分

ホワイトクレイは吸着性や洗浄力がマイルド、粒子も細かく肌に優しくなじむことが特徴です。

肌に負担のかからないホワイトクレイは、40代で肌荒れの悩みを抱える方の初めてのクレイとしてもおすすめですよ。

 

またレッドクレイには鉄が多く含まれていて、血行をよくしてくれる効果が期待できます。

血流が促進されることにより活発な新陳代謝が期待できるため、40代で肌荒れのエイジングケアにぴったりな種類です。

吸収性の高いグリーンクレイは、皮脂の分泌が多いオイリー肌の方におすすめ。

皮脂や老廃物をしっかり吸収して取り除いてくれます。

ニキビや肌トラブルの改善にも効果的とされ、フランスでは炎症を抑えるために使用されています。

 

他にもスパやエステでスキンケアとして使われている、モロッコ産のガスールクレイがあります。

ガスールクレイはブラウン色をしていて、顔やボディだけでなく、頭皮や髪に対する効果も期待できるとされています。

40代で肌荒れが気になる方へピッタリなクレイ洗顔の成分

この他にもピンククレイやローズクレイなど、クレイの色や種類はさまざま。

含まれているミネラル成分や含有比率の違いにより、色だけでなく、効果や働きにも違いがあります。

40代の肌荒れの対処法としてクレイ洗顔を用いると、ニキビ跡や毛穴の黒ずみの改善に役立つだけでなく、クレイの成分が皮膚のターンオーバーを正常化をサポート。

エイジングによる顔のたるみやくすみを減らし、肌のトーンを明るくしてくれることも期待できますよ♪

 

初めに紹介した高須先生のお話しを聞かれましたか?

いかに化粧品の”防腐剤”が肌に良くないのか、がおわかりになったはずです。

 

40代で肌荒れの方にクレイ洗顔がおすすめな理由

40代で肌荒れの方にクレイ洗顔がおすすめな理由

40代で肌荒れが気になる方におすすめなクレイ洗顔。

クレイ洗顔なおすすめな理由は、そのマイルドな洗浄力にあります。

洗浄力の強い洗顔料は、エイジングの影響で肌の衰えにツラく感じやすいのが40代。

顔についた汚れ、汗、皮脂、古い角質などをきちんと落としてくれますが、その代わり肌に必要な皮脂分まで奪ってしまいます。

 

皮膚のバリア機能を健やかに保つためには、皮膚上に適度な皮脂や常在菌が残っていることが必要です。

顔を洗ったあと、皮膚にぴりぴりとした刺激を感じたり皮膚が突っ張ることがありますが、これはバリア機能が低下して敏感肌になっているため。

40代で肌荒れの方にクレイ洗顔がおすすめな理由

この点クレイ洗顔なら天然成分の働きによって、余分な皮脂や老廃物だけを取り除いてくれます。

したがって肌のバリア機能が低下することはないので安心して使えます。

 

またクレイ洗顔の泡に含まれる天然成分が、汚れ、皮脂、古くなった角質にアプローチ。

泡の吸着力で毛穴の黒ずみやくすみの改善も期待できます。

実際に使ってみると、洗い上がりの肌はさっぱりとしていながら潤いは保たれたままという理想的なものです。

クレイ成分がしっとりと潤いのある美肌に整えてくれますよ♪

40代で肌荒れによくないクレイ洗顔の選び方は?

40代で肌荒れによくないクレイ洗顔の選び方は?

40代で肌荒れにおすすめのクレイ洗顔ですが、選び方しだいではかえってよくない効果をもたらすこともあります。

よくないクレイ洗顔というのは”添加物”がたくさん含まれるもの。

市販のクレイ洗顔にはたくさんの種類があり、中には複数の添加物が配合されているものもあります。

 

香料、保存料、合成界面活性剤、着色料、酸化防止剤、パラベンなど、洗顔料やスキンケア製品に配合される添加物の種類はいろいろ。

クレイ洗顔だからといって添加物が含まれていないとは限りません。

40代で肌荒れによくないクレイ洗顔の選び方は?

クレイ洗顔を選ぶ際には成分表示をしっかりチェックして、添加物の有無を調べた上で購入することが大切です。

またクレイ自体にもいろいろな種類があり、肌質に合わないこともあります。

使っているクレイが肌に合わないと感じたらいったん使用を中止して、別のクレイを試したほうが安心です。

もともと敏感肌の方はクレイが乾燥するときに負担がかかることがあり、赤みやツッパリ感が出ることもあるようです。

敏感肌や肌の弱い方がクレイ洗顔を選ぶ際には、オーガニック成分配合のものや、保湿成分も一緒に配合されたものを選ぶことがポイントです♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「40代で肌荒れが気になる方へクレイ洗顔のすすめ」についてお話ししてきました。

クレイ洗顔ほど天然成分な洗顔料ってないですよね。

ぜひ参考になさってみてくださいね♪

MIKI

ぜひこちらも参考にされてみてください♪

矢印

クレイ洗顔おすすめランキング

 

-クレイ洗顔の基礎知識
-

Copyright© MIKIのクレイ洗顔おすすめランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.