たっぷり保湿のクレイ洗顔をするために知っておきたい3つのコト

クレイ洗顔の基礎知識

たっぷり保湿のクレイ洗顔をするために知っておきたい3つのコト

更新日:

こんにちは、敏感肌MIKIです♪

クレイ洗顔って保湿はどうなの‥?なんて思いますよね。

  • なんか肌がガサガサになりそう‥
  • 洗顔後に突っ張って保湿どころじゃなさそう‥

じつはクレイ洗顔ってめっちゃ肌に優しいコスメなんです。

実際に私が今までに体験した事実を基に、

たっぷり保湿のクレイ洗顔を選ぶために知っておきたい3つのポイント

について詳しくお話ししていきます♪

保湿力のあるクレイ洗顔とはどんな種類?

保湿力のあるクレイ洗顔とはどんな種類?

クレイ成分自体には基本的に保湿力が備わっています。

ほかに含まれる”美容成分”の違いによって保湿力が変わってきます。

クレイ洗顔には毛穴の汚れをすっきりさせたり、ニキビの予防が期待できます。

でも敏感肌の女性がクレイ洗顔を使うと、場合によっては肌がガサガサになってしまうことがありますよね。

もしかして敏感肌でクレイ洗顔って合わないんじゃ‥!?

なんて思ってしまいますけど、実はそんなことないので安心してください。

 

クレイ洗顔といってもいろんな種類があって、保湿力の高いものもあればガサガサになってしまうものもあるんです。

保湿力のあるクレイ洗顔とはどんな種類?

そんなときは美容成分にどんな原料が使われているか?に気をつけて選ぶ必要があります。

クレイの特徴

1. 強い吸湿力 ・・・ 特に食品の品質保持、金属製品の防錆などにおいて必要な低湿度域での吸湿能力に優れています。
2. 安定性 ・・・ 化学的に不活性で安定した物質です。水溶性、腐食性、潮解性はなく吸湿後の形状変化もありません。
3. 経済性 ・・・ 天然の粘土鉱物を精製加工した乾燥剤であり、安価です。

参考:www.fujigel.co.jp/clay/clay.html

このようにクレイ洗顔といっても使われるクレイはさまざまですが、どのクレイも汚れを吸着する働きがあり、余分な皮脂や毛穴の汚れをすっきりとさせることが期待できます。

クレイは汚れを吸着しても肌に必要な潤いは残してくれたり、ミネラル豊富なのでしっとりと洗いあげてくれます。

したがってクレイ成分自体は保湿力がしっかりと備わっている、ということなんですね。

 

しかし敏感肌ではどうしてもカサつき感があるみたい‥という場合。

もともとクレイ洗顔は潤いを残しながら洗いあげてくれるのですが、保湿力が足りないと思うときにはクレイ成分のほかに美容成分としてヒアルロン酸、セラミド、リピジュア、コラーゲンなどの保湿成分を配合したクレイ洗顔を選んでみてください。

保湿力のあるクレイ洗顔とはどんな種類?参考商品:セルベスト「ピュアクレイ 洗顔&パック」より

保湿成分が肌に潤いを与えて、敏感肌でも洗いあがりがしっとりすることが期待できます。

敏感肌は洗顔後に乾燥しやすいので、保湿力が高いものを選びたいですよね♪

敏感肌が保湿されないときに注意!クレイ洗顔の成分

敏感肌が保湿されないときに注意!クレイ洗顔の成分

美容成分以外につぎの2つの成分に注意してください。

  • 合成界面活性剤
  • 添加物

クレイは天然の成分で潤いを守りながら洗いあげてくれるのですが、保湿力が足りないなと思うときはクレイ洗顔に配合されている成分に注意をしてみましょう。

美容成分については先ほどお話ししたとおりクレイ洗顔によっていろいろ。

さらにもう1つ”合成界面活性剤”が配合されているものがあって、これが気をつけたい成分なんです。

 

合成界面活性剤は石油由来の洗浄力が高い成分で、洗浄力が高いなら汚れ落ちがよくてしっかり洗えるからよさそうですよね。

しかし高すぎる洗浄力は、敏感肌が必要とする潤いまで奪ってしまうんです。

よく台所洗剤で見かけるあの成分です。

敏感肌が保湿されないときに注意!クレイ洗顔の成分

この洗浄力が強すぎる合成界面活性剤が配合されたクレイ洗顔を使うと”皮脂、天然保湿因子、細胞間脂質など”肌にもともと存在している潤い成分が必要以上に洗い流されてしまいます。

その結果として敏感肌では肌がガサガサになってしまうことが‥。

さらに肌を健やかな状態に守っている”バリア機能”が低下して、わずかな刺激にも敏感で肌内部の潤いが逃げて乾燥しやすい状態になってしまいます。

合成界面活性剤はバリア機能を傷つけてしまうので、より敏感な肌を作ってしまう心配があるんですね。

 

ほかにも香料、着色料、パラベン、アルコールなど肌に刺激を与えやすい成分として”添加物”があります。

クレイは肌に優しいと思って使っていたのに、こういった刺激を与えやすい成分が配合されていたらクレイ洗顔を選んだ意味がないですよね。

だからこそ、敏感肌は配合されている成分に気をつけましょう。

敏感肌が保湿されないときに注意!クレイ洗顔の成分

パッケージの原料名をよく読むとどんな成分が配合されているのかわかります。

刺激を与えやすい成分を配合していないときには「アルコール無添加」「香料無添加」など書かれているので、それも確認をしてみましょう。

敏感な肌だからこそ、きちんと成分を確認して選びたいですよね♪

それでもクレイ洗顔で敏感肌が保湿されないときは‥

それでもクレイ洗顔で敏感肌が保湿されないときは‥

いちどクレイ洗顔の使い方をチェックしてみてください。

使われている成分に気をつけてクレイ洗顔を選んだのに、それでも洗顔後に肌がガサガサしてしまうようなら使い方を見直してみましょう。

私もそんな経験があったので少しお話しします。

ずっと毛穴の汚れに悩んでいて「毛穴の汚れをすっきりさせてくれるクレイ洗顔なら黒ずみ汚れがなくなるかな?」と思って、クレイ洗顔を毎日のように使っていました。そうしたら肌がガサガサな状態に‥。

洗顔後は乾燥によって肌がかゆくなるし、洗顔後にすぐに化粧水で保湿しないとガサガサしてしまう状態になってしまったんです‥。

つまり毛穴をきれいにしたい!と思っても、クレイ洗顔を毎日は使わない方がいいんです。

特に肌が乾燥しやすい敏感肌の女性は”使用頻度”に気をつけて、週に1~2回の使用が目安です。

汚れをすっきりさせたくて毎日のように使いたくても、敏感肌で毎日クレイ洗顔を使っているとガサガサ肌など汚れ以外のトラブルを招く心配があります。

私の実体験から間違いなくそうなるはずです。

 

またクレイ洗顔で洗うときには、くれぐれもこすらないようにすることもポイントです。

クレイ洗顔はもともと泡立ちにくくて、泡立てないで使うタイプもあります。

たっぷりと泡立てられる洗顔料なら泡をクッションにして摩擦を防ぎながら洗えるけれど、泡立ちにくいクレイ洗顔では気をつけていないと肌をこすってしまうことになります。

それでもクレイ洗顔で敏感肌が保湿されないときは‥

摩擦のダメージは肌のバリア機能を低下させて、それによって肌がガサガサしまうことが‥。

こすると肌が傷つくので、なじませるように軽いタッチで洗いましょう。

洗う順番は皮脂が分泌されやすいTゾーンから洗い、乾燥しやすい頬や目元は最後に少しだけ洗うようにします。

長々と時間をかけず、敏感肌は1分以内を目安に洗いましょう。

 

さらにクレイ洗顔は潤いを守りながら洗ってくれるとはいえ、敏感肌なら洗顔後の保湿ケアを忘れてはいけません。

洗顔後にしっとり感があるからと保湿ケアを怠っていると、時間が経つと乾燥してきてしまうことがあります。

洗顔後には化粧水でたっぷりと水分を与えて、その後に乳液やクリームで油分を与えてあげてくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これで敏感肌でもクレイ洗顔で保湿をしっかりと行うことができます。

今回は「たっぷり保湿のクレイ洗顔を選ぶために知っておきたい3つのポイント」についてお話ししてきました。

ぜひ参考になさってみてくださいね♪

MIKI

ぜひこちらも参考にされてみてください♪

矢印

敏感肌MIKIのクレイ洗顔で毎日ツルピカ生活

 

敏感肌の私が実際に使ってよかったクレイ洗顔♪

敏感肌に合う洗顔料ってなかなか見つからないですよね‥。

すぐに赤くなったりガサガサになったり‥。

でもクレイ洗顔ってスッキリしそうで絶対に使ってみたい!ということで、いろいろと試してきた中から良かったのをピックアップしました。

私と同じように敏感肌で悩んでいれば、ぜひ参考にされてみてくださいね♪

セルベスト化粧品「ピュアクレイ」

このセルベスト化粧品「ピュアクレイ」は敏感肌の私がいちばん優しいと感じたクレイ洗顔です♪界面活性剤や添加物が入ってないので安心してツルピカになれますよ!

クレイタイプホワイトクレイ
ブラッククレイ
界面活性剤不使用
返金保証あり添加物不使用

ビーグレン「クレイウォッシュ」

毛穴ケア

このビーグレン「クレイウォッシュ」は初めて使ってみたクレイ洗顔で、まだ敏感肌がそこまでひどくなかったときに良かったやつ。これも洗浄力が強めなので肌が強めな人にはおすすめです。

クレイタイプモンモリロナイト界面活性剤不使用
返金保証あり添加物不使用

Tp200「ホワイトソープ」

このTp200ホワイトソープはプラセンタがたっぷり配合されたクレイ洗顔で、プラセンタサプリで有名なあのTp200がクレイ洗顔になった商品。やや洗浄力が強めでスッキリするけど敏感肌が軽めな人向けです。

クレイタイプベントナイト
ガッスールM
界面活性剤不使用
返金保証なし添加物ややあり

-クレイ洗顔の基礎知識
-

Copyright© 敏感肌MIKIのクレイ洗顔でツルピカ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.