クレイ洗顔に期待できるメリットデメリットを徹底レビュー

クレイ洗顔の基礎知識

【使ってわかった】クレイ洗顔に期待できるメリットデメリットを徹底レビュー

投稿日:

クレイ洗顔にはどんなメリットがあるの?逆にデメリットは?そんな疑問にお答えしていきます。

私もクレイ洗顔を使い続けて、2020年で5年が経過しました。

そんな経験からクレイ洗顔のメリット・デメリットについて詳しくレビューできると思います。

クレイ洗顔おもな3つのメリット

クレイ洗顔おもな3つのメリット

実際に私がクレイ洗顔を使ってわかった「メリット」からご紹介します。
  1. 化粧落とし(クレンジング、Makeup remover)まで代用できる。
  2. 擦る必要がないため洗顔が楽ちん。
  3. 吸着力(汚れ落ち)が強いのでキレイになりやすい。

化粧落とし(クレンジング、Makeup remover)まで代用できる

クレイ洗顔でもっともメリットと感じるのが「化粧落としまでできること」かなと思います。

メイク落としのクレンジングを使わなくてもクレイがしっかりとキレイにしてくれるので、毎日の洗顔がめっちゃ時間短縮にもなるし便利。

そうはいっても化粧落としは別にやった方が、よりきれいに落とせるのでいいんですけどね。

とはいえクレイ洗顔があると簡単に落としやすいので便利ですよ。

擦る必要がないため洗顔が楽ちん

クレイ洗顔の使い方というのは、まず「擦る必要がない」というのが大きな特徴。クレイの吸着力でグングン汚れを吸い取ってくれるので洗顔がめっちゃ楽ちんです。

というか、クレイ洗顔で擦ってしまうと傷つきの原因になったりします。

クレイはいわゆる「砂」なのでとても硬く、砂の持つ吸着力を使った擦らない洗顔方法がクレイ洗顔。

同時にクレイパックの効果も期待できるので、一石二鳥かなと私は感じています。

吸着力(汚れ落ち)が強いのでキレイになりやすい

クレイ洗顔のメリットとして口コミ評判になっているのが「吸着力」で、実際に使ってみると初めは汚れ落ちがめっちゃ違うのでびっくりします。

顔を擦って洗顔をするという従来の物理的な方法では、触れた部分以外はあまりきれいにならないのがデメリット。

クレイ洗顔は細かな粒子が隅々まで行き渡って吸着してくれるので、物理的に手が触れなくてもしっかりと強い吸着力でキレイに落としてくれます。

このキレイになりやすい、というのもクレイ洗顔の大きなメリットです。

 

クレイ洗顔のデメリット

クレイ洗顔のデメリット

クレイ洗顔にはメリットだけではなく、正直に言えばデメリットも感じます。私が使って感じたクレイ洗顔のデメリットをご紹介します。
  • 間違って擦ると大変(肌荒れなどの原因)。
  • 一般の洗顔と比較して価格が高め。

間違って擦ると大変(肌荒れなどの原因)

クレイ洗顔の使い方というのは、先ほどもお伝えしたように「擦らないこと」が肝心です。

したがって間違って擦ってしまうと硬いクレイの特性によって、顔を傷つけてしまう恐れがあるのでくれぐれも注意が必要。

とくにクレイ洗顔に慣れていないうちは、クセで擦ってしまいがち。

クレイ洗顔を使い始めた初心者のころは、この「擦らないこと」をくれぐれも念頭に置きながら使う必要があります。

したがってクレイ洗顔は使い方がやや違う、というのがデメリットかもしれません。

一般の洗顔と比較して価格が高め

クレイ洗顔の価格はけっこう高めで、一般の洗顔料と比較をして2倍くらい高かったりします。

もちろん値段の分だけしっかりと効果を実感できるので価格相応と私は思いますが、はじめてクレイ洗顔を購入するときは価格の高さにビックリしてしまうかもしれません。

ただクレイ洗顔の洗い上がりを体験すると、きっと一般的な洗顔料には戻れないのかなと。

この「値段の高さ」というのもクレイ洗顔のデメリットです。

 

めとめ

実際に使っている経験から「クレイ洗顔のメリット・デメリット」をご紹介しました。クレイ洗顔にはデメリットも確かにありますが、それよりもメリットの方が大きいのかなと私は感じています。

まあメリット・デメリットありますが、使ってみると爽快感がめっちゃすごいので手放せなくなるかなと。

今まで経験したことがなければ、ぜひグングンきれいになるパワーを味わってみてください。

MIKI

敏感肌の私がずっと勉強してきたクレイ洗顔についてお伝えしています。

ぜひこちらも参考にされてみてください♪

矢印

クレイ洗顔おすすめランキング

 

-クレイ洗顔の基礎知識
-,

Copyright© MIKIのクレイ洗顔おすすめランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.