シミ改善にクレイ洗顔が大人気!おすすめの選び方や使い方

クレイ洗顔の基礎知識

シミ改善にクレイ洗顔が大人気!おすすめの選び方や使い方

投稿日:

こんにちは、敏感肌のMIKIです。

シミ改善にクレイ洗顔が大人気みたいですよね。

でも効果的なクレイ洗顔の選び方や使い方‥ってイマイチわからないものです。

もし洗顔をするたびにシミ対策ができたら嬉しいので、徹底的に調査して実践まで持っていきましょう!

そこで今回は、

シミ改善にクレイ洗顔でおすすめの選び方や使い方

について詳しくお話ししていこうと思います。

シミ改善でクレイ洗顔を選ぶときの成分は?

シミ改善でクレイ洗顔を選ぶときの成分は?

クレイ洗顔でシミ対策をするときの成分は「ミネラル」がポイントです。

一度できると長い付き合いになってしまうシミ。

シミができている肌は老廃物が肌に留まっており、紫外線を浴びるたびに肌内部で”あるもの”が生成されるんです。

その”あるもの”というのが、シミの元になるメラニン。

そんなメラニンがいつまでたっても排出されず、蓄積されている状態が「シミ」というわけです。

 

そんな原因から見えてくるのが、単純に肌の表面についた汚れを落とすだけではダメということ。

シミの元になっている古い角質など、老廃物までキレイさっぱり洗い流すことが大切です。

そこで重要になってくるのが”ミネラル”という成分。

シミ改善でクレイ洗顔を選ぶときの成分は?

この”ミネラル”には確かな洗浄力だけでなく、肌に明るさを与える美肌効果も期待できます。

洗浄力&明るさによって、よりシミの黒さを目立たなく仕様!と期待のできる成分なんですね。

したがってクレイ洗顔の洗顔料から1つを選ぶときには、まずはこの”ミネラル”がポイント。

さらにヒアルロン酸などの美容成分や、コラーゲンなどの保湿成分が含まれているものを選ぶことがシミ対策にはおすすめです。

 

クレイ洗顔で使う”クレイ”には天然のミネラル成分が豊富に含まれているので、汚れをどんどん絡めとってくれるので効果バツグン!

洗いあがりの肌はさっぱりツルツルに!って本当なんです。

私もクレイ洗顔を使っているけど、突っ張らないしスッキリ洗えるのでめっちゃお気に入り♪

ほかの洗顔料ではなかなか落としきれない”毛穴の奥の汚れ”もしっかり洗えるので、洗った瞬間「え!?なんか肌が光ってるみたい!」と肌に明るさを感じることができるのが特徴なんです。

そこにシミ改善におすすめの成分が入っていれば、さらに透明感ある肌を手に入れることができますよね♪

 

シミ改善にクレイ洗顔を使うときの注意点

シミ改善にクレイ洗顔を使うときの注意点

ゴシゴシと強い刺激で傷つけないよう注意してください。

クレイ洗顔にはシミ改善が期待できるというメリットがありますが、使い方には注意点があります。

それは肌を”傷つけないようにする”ということ。

肌の表面を守っている角質はかなり薄く、目元などはラップよりも薄い箇所もあります。

少しの摩擦や刺激でもダメージを受けてしまうので、あまりゴシゴシと肌をこするようにして洗顔をしてはダメなんですね。

 

クレイ洗顔に使うクレイが肌を傷つけてしまわないように、優しくなでるように肌へ乗せていくのがポイントです。

これは洗い流す時も同じで、ゴシゴシとこすりながら落とすのではなく優しく。

シミ改善にクレイ洗顔を使うときの注意点

こすったりして与えたダメージは、さらにシミを増やす原因となってしまうので本当に注意が必要です。

本当に落ちてるの?と不安になるかもしれませんが、クレイがしっかりと汚れを絡めとっているので必要以上にこすらなくてもOK!

また自己流のお手入れではなく、きちんと正しい使い方を守るということも大切です。

 

自己流で処理してしまうと思わぬダメージを肌に与えてしまうことがあります。

せっかくシミ改善のためにしているお手入れがシミを増やす原因にならないためにも、使用上の注意をしっかり読んで正しいお手入れの方法でクレイ洗顔をすることを心がけてくださいね♪

 

シミ改善に使うクレイ洗顔でプチプラ商品が怖い理由

シミ改善に使うクレイ洗顔でプチプラ商品が怖い理由

プチプラ商品は全ての面で安全とはいえません。

クレイ洗顔は今やバラエティショップやドラッグストアで、とってもお手頃な値段で買えるものも多く存在しています。

いわゆる”プチプラ”と呼ばれる商品ですよね。

  • 数が多くてどれを選べばいいかわからない‥なんて悩んでしまうかもしれません。
  • また、まずは手に取りやすい値段から始めてみようかな‥と思う人もいるかもしれませんよね。

しかし、あまりお手頃すぎるプチプラのクレイ洗顔に手を出すのはおすすめしません。

 

というのもクレイの質があまり良くないと、少しこすっただけでも摩擦がおきて肌へダメージを与えてしまうことがあるから。

肌への摩擦はシミの原因となるので絶対に避けたいですよね。

また質の良くないクレイ洗顔だと洗浄力も期待できず、シミ改善どころかしっかりとした洗顔すら行えない可能性も。

そうなってくるとむしろ肌への負担が増えるし、肌内部ではシミの元になるメラニンがどんどん生成!なんて。

シミ改善に使うクレイ洗顔でプチプラ商品が怖い理由

肌をキレイにするために行っているお手入れで、むしろ肌を痛めているなんてことにならないようにプチプラ商品以外で慎重に選びましょう。

口コミや商品の公式サイトなどで、しっかり調べることができるような商品がおすすめです。

シミ改善を本気で考えているのであれば、プチプラ商品のクレイ洗顔に手を出すのは控えたほうがいいですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでをまとめておきます。

  • シミ対策におすすめの成分は”ミネラル”になります。
  • 刺激を与えるとシミが濃くなる可能性が高まります。
  • プチプラ商品はあまりおすすめはできません。

ということでした。

私も初めのうちはプチプラ商品のクレイ洗顔を使って、わりと大変な思いをした経験があります。

それがいい経験となって、今では毎日のクレイ洗顔でスッキリ♪

今回は「シミ改善にクレイ洗顔のおすすめな選び方や使い方」についてお話ししてきました。

これで間違いのないシミ対策ができますよね!

ぜひ参考になさってみてくださいね♪

MIKI

敏感肌の私がずっと勉強してきたクレイ洗顔についてお伝えしています。

ぜひこちらも参考にされてみてください♪

矢印

敏感肌MIKIのクレイ洗顔で毎日ツルピカ生活

 

敏感肌の私が実際に使ってよかったクレイ洗顔♪

敏感肌に合う洗顔料ってなかなか見つからないですよね‥。

すぐに赤くなったりガサガサになったり‥。

でもクレイ洗顔ってスッキリしそうで絶対に使ってみたい!ということで、いろいろと試してきた中から良かったのをピックアップしました。

私と同じように敏感肌で悩んでいれば、ぜひ参考にされてみてくださいね♪

セルベスト化粧品「ピュアクレイ」

このセルベスト化粧品「ピュアクレイ」は敏感肌の私がいちばん優しいと感じたクレイ洗顔です♪界面活性剤や添加物が入ってないので安心してツルピカになれますよ!

クレイタイプ・ホワイトクレイ
・ブラッククレイ
界面活性剤不使用
添加物不使用
返金保証あり

ビーグレン「クレイウォッシュ」

毛穴ケア

このビーグレン「クレイウォッシュ」は初めて使ってみたクレイ洗顔で、まだ敏感肌がそこまでひどくなかったときに良かったやつ。これも洗浄力が強めなので肌が強めな人にはおすすめです。

クレイタイプモンモリロナイト
界面活性剤不使用
添加物不使用
返金保証あり

Tp200「ホワイトソープ」

このTp200ホワイトソープはプラセンタがたっぷり配合されたクレイ洗顔で、プラセンタサプリで有名なあのTp200がクレイ洗顔になった商品。やや洗浄力が強めでスッキリするけど敏感肌が軽めな人向けです。

クレイタイプ・ベントナイト
・ガッスールM
界面活性剤不使用
添加物ややあり
返金保証なし

-クレイ洗顔の基礎知識
-

Copyright© 敏感肌MIKIのクレイ洗顔でツルピカ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.